縁談と見合い☆見合い後のマナー

見合い後のマナー(交際するかの返事)

~返事は1週間以内に~

 見合いのあとは、これから先、交際する意志があるかないかの返事を1週間以内にするようにします。

~交際する意志があるとき~

 とりあえず世話人に電話で伝え、相手の返事を待ちます。相手も交際を望むときは、次に会う日取りを世話人に調整してもらうか、連絡先を伝えて直接電話してもらうようにします。後日、世話人宅に出向き、見合いの費用とお礼の意を込めて「薄謝」を渡します。なお、おつきあいの期間中は、世話人に経過をときどき報告をするのがエチケットです。
miai_after

~迷っているとき~

 1週間近くになっても判断に迷っているときは、急いで返事をせず、さらに2、3日待ってもらい、それでも結論が出せないときは、世話人に相談し、アドバイスを求めてみましょう。

~断るとき~

 どうしても気が進まないと思ったら、しかたがありません。相手を傷つけないように、十分配慮して断ります。一生のことですから、世話人に悪いとか、相手が気を悪くするのでは―などとためらっていてはかえって相手を傷つけ、迷惑をかけるばかりです。ソフトに、しかしながらはっきりと意思がないことを伝えましょう。
 条件が合わないときには、その旨を正直に話し、そうでない場合は、相手を立てるようにして断ります。「たいへん立派なかたで、つりあうかどうか自信がないので、たいへん残念ではございますが、このたびのお話はなかったことにしていただきたいと思います」などと伝えます。
 断るときほど早めに、世話人宅へお断りの挨拶に行かなくてはなりません。預かった書類と写真を返却し、見合いの費用と、感謝のしるしに、見合いのときのお礼よりも心持ち多めに包んだものと手土産を用意して伺います。断られた場合も同様で、書類と写真を返し、お礼をします。

~引きづつき縁談をお願いするとき~

 お断りしても、また引きつづき縁談を依頼したい場合は、
「このたびは、私の身勝手を申し上げましたが、引きつづきこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます」と挨拶し、改めて依頼します。

~交際するときのマナー~

 双方の気持ちが「交際したい」という点で確認できたら、結婚を前提としたおつきあいになります。恋愛の交際と異なるのは、この交際期間が結婚相手としてお互いにふさわしいかどうかを見きわめるという目的があることです。交際期間は一般に3、4カ月くらいをめどにします。
 この期間にできるだけいろいろな機会をつくり、お互いの理解を深めましょう。友人に紹介したり、家に招いたり、複数で会う機会を持つのもいいかもしれません。
 交際期間中は、それなりの良識とけじめを持ってつきあいましょう。お互いの家を訪問するときも、まだ正式に婚約しているわけではありませんから、相手の親は「おじさま」「おばさま」と呼ぶなど、言葉づかいに気をつけ、訪問の際には手土産を持参するなどの配慮をします。
 贈り物をするときも高価なものは避け、形に残るようなものはむやみに贈らないようにします。
 デートの費用は、すべてが一方の負担にならないように、男性が食事代を出したら、その日の映画のチケットは女性が購入しておくとかしてフィフティ・フィフティを心がけましょう。そうでないと、もし万一、交際をやめたいときにいろいろと支障が出てきます。
 そしてお互いの気持ちが固まってきたら、プロポーズをします。恋愛の場合と違って、うやむやのまま過ぎて、気がついたら結婚していたなどということでは困りますから、きちんと申し込むこと。女性もそれにはっきりと答えなければなりません。
 気持ちの確認ができたら、両親と世話人に報告をします。

~交際をやめたいとき~

 回数を重ねて会っていくうちに、結婚相手としてふさわしくないと思ったときは自分から、まだ2、3回しか会っていないときにやめたい場合は、世話人から断ってもらいます。いずれにしても、この話はなかったことにしたいという結論に達したら、その旨を世話人に報告し、預かった書類、写真をお返しし、お礼をします。










検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。