危篤から納棺まで☆死亡の通知

死亡の通知(危篤を知らせるときと同じ範囲で通知)

~関係者にはとりあえず電話連絡を~

 臨終のときは、危篤の知らせを受けた人が駆けつけて来ている場合だけとは限りません。いったんは駆けつけても持ち直し、お引きとり願ったあと急に―ということもありますし、突然のことで、家族さえも居合わせない場合もある、などいろいろです。
 ですから、その場合に応じて、危篤を知らせるときと同じ範囲で、通知をするようにします。
 全員に通知するのがたいへんな場合は、おも立った人に連絡し、そこから先はその人から伝えてもらうようお願いします。
 また、悲嘆のあまりとり乱すおそれのあるときには、親類や友人などがかわって、手分けして電話をかけます。
 このとき、通夜・葬儀に出席してもらえるかどうかなどは聞いてはいけません。あくまでも死亡の通知にとどめます。たとえば、次のように電話をします。
 「突然の電話で申しわけありません。私、○○の弟の△△と申します。兄が本日○時に死去いたしました。通夜は△時で、告別式は○日午後△時から××で行いますので、とりあえずお知らせいたします」

●電話台数が足りないときは、臨時電話を
 電話が一台で間に合わないようならば、臨時電話の使用をNTTに申し込むと、すぐ設置してくれます。従来からある電話は「受信専用電話」として使用し、臨時電話を「発信専用電話」にすると、連絡や問い合わせなどに混乱がありません。

●死亡通知状
 死亡通知状は、当日通夜、翌日告別式というケースが多いために、間に合わない場合もあり、現在ではあまり出されていません。しかし、社葬などのように葬儀までに時間のある場合には、きちんと通知状を出して知らせます。
 一般的には、黒か灰色のわくつきの私製はがきを用います。封書にする場合は、同じわくつきの封書を使います。
sibotuti
 

〈通知状の内容〉
  1. 時候の挨拶など前文も結びもなく、故人の氏名、死因、死亡日時と場所、生前の親交に対するお礼、通夜、葬儀、告別式の日時と場所、発信年月日、喪主や遺族の住所、氏名、友人代表、葬儀委員長の氏名などを明記します。
  2. 香典や供物を辞退することになった場合には、その旨もつけ加えます。
  3. 仏式、神式、キリスト教式など、いずれかの形式で葬儀を行うかも明記したほうが親切でしょう。特に日本の葬儀はほとんど仏式なので、それ以外の場合には必ず明記したいものです。
〈発送方法〉

 遠方の人には通知状が到着するまでの日数を見て、速達にします。

〈新聞の死亡広告〉

 故人が要職にあったり、知名度の高い人であったりして、交際範囲が広い場合には、個人的な通知では“通知漏れ”も出がちですから、新聞に死亡広告を出して、広く知らせます。
 新聞社や広告代理店に直接申し込んでもよいのですが、葬儀社に依頼すればすぐ手配してくれます。文面は死亡通知状と同じものでかまいません。値段はそのスペースによって決まります。
 新聞に死亡広告を出すときは、おそくとも葬儀の日の朝までには掲載されなければならないため、全国紙なら前日の午後5時まで、地方紙でも午後10時くらいまでに申し込む必要があります。











検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。