年中行事カレンダー☆雑節(ざつせつ) 二十四節気

雑節(ざつせつ)二十四節気

雑節(ざつせつ)

 二十四節気と同様に季節の節目をあらわし、農業や生活の目安として定められました。
  • 節分(せつぶん):本来は、春夏秋冬の季節がわりの前日をいいますが、現在では立春の前日をさします。
  • 社日(しゃにち):春分と秋分に最も近い戊(つちのえ)の日。土の神をまつって、春の社日は種まきの、秋の社日は収穫の目安とします。
  • 八十八夜(はちじゅうはちや):立春から88日目。陽暦5月2日前後にあたり、晩霜の終わりの目安とされ、種まきや茶つみの適期。
  • 入梅(にゅうばい):梅雨に入ること。陽暦で6月11日ごろ。陰暦では立春の日から135日目が入梅となっています。
  • 土用(どよう):立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用といい、その初日が土用の入り。夏の土用が一般的です。
  • 半夏生(はんげしょう):夏至から11日目(7月2日ごろ)。半夏という植物が生えるという意味からきており、梅雨明けの時期。
  • 三伏(さんぷく):夏の極暑の期間。夏至後の第三の庚(かのえ)の日が初伏、第四の庚の日が中伏、立秋後の第一の庚の日が末伏。
  • 二百十日 二百二十日:立春から数えて210目、220目で、9月1日、9月11日ごろ。稲の開化期、台風の時期。
  • 寒(かん)の入(い)り:冬至後15日目(1月6日前後)から立春までの30日間を寒といい、小寒に入る日が寒の入りという。

二十四節気(にじゅうしせつき)

 季節の推移をあらわすために、古く中国で考えられたもので、現在の暦でいうと毎月7日か8日と22日か23日ごろです。

【春・節】
  • 立春(りっしゅん) 2月4日ごろ。春の気が立つという意味。
  • 啓蟄(けいちつ) 3月6日ごろ。冬眠していた虫が出てくる意。
  • 清明(せいめい) 4月5日ごろ。春分から15日目。清明の気。
【春・気】
  • 雨水(うすい) 2月19日ごろ。雨が多くなり、春のきざし。
  • 春分(しゅんぶん) 3月21日ごろ。春の彼岸の中日。
  • 穀雨(こくう) 4月20日ごろ。穀物を生育させる雨の意味。
【夏・節】
  • 立夏(りっか) 5月6日ごろ。夏の始まりで、新緑の季節。
  • 芒種(ぼうしゅ) 6月6日ごろ。芒(のぎ)のある稲や麦の種をまく。
  • 小暑(しょうしょ) 7月7日ごろ。七夕祭りがあり、暑さも増す。
【夏・気】
  • 小満(しょうまん) 5月21日ごろ。万物が満つるの意。
  • 夏至(げし) 6月22日ごろ。北半球の昼が長い日。
  • 大暑(たいしょ) 7月23日ごろ。1年じゅうで最も暑い。
【秋・節】
  • 立秋(りっしゅう) 8月8日ごろ。秋が始まるという意味。
  • 白露(はくろ) 9月8日ごろ。草に露が宿るころ。もう秋。
  • 寒露(かんろ) 10月9日ごろ。冷たい露がおりて冷え込む。
【秋・気】
  • 処暑(しょしょ) 8月23日ごろ。厳しい暑さもおさまる。
  • 秋分(しゅうぶん) 9月23日ごろ。秋の彼岸の中日。
  • 霜降(そうこう) 10月24日ごろ。秋も終わり、初霜がおりる。
【冬・節】
  • 立冬(りっとう) 11月8日ごろ。この日から暦の上では冬。
  • 大雪(たいせつ) 12月7日ごろ。師走の声を聞くと忙しい。
  • 小寒(しょうかん) 1月6日ごろ。寒の前半15日間が小寒。
【冬・気】
  • 小雪(しょうせつ) 11月22日ごろ。寒さもまだ厳しくない。
  • 冬至(とうじ) 12月22日ごろ。昼が最も短い日。
  • 大寒(だいかん) 1月20日ごろ。1年じゅうで厳寒の候。
24setuki











検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13
春の行事(2月)☆節分・初午・針供養・バレンタインデー 2019/05/13
新春の行事としきたり(1月)☆正月の後始末 2019/05/13
大人の祝い☆成人式 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。