その他日常のお祝い☆開店・開業(十二直という暦)

開店・開業(最高の祝いは末永くひいきにすること)

~宣伝を兼ねて披露の会を開く~

 最近は脱サラをして飲食店を開いたり、主婦がブティックや手芸店を開いたりするケースがふえているようです。
 新しく店を開いたときは、なるべく多くの人に知ってもらい、その後、長く固定客になってもらうために、広い範囲の知人に挨拶状を出すのが普通です。
 飲食店や小売り店などの場合は、開店時にパーティーをして、店の様子や自慢料理、商品などを見てもらう宣伝を兼ねた披露をすることが多いようです。
 この場合も、開店・開業までに世話になったかた、親戚・知人をはじめ、顔が広い交際家で店の宣伝に一役買ってくださるようなかたなど、できるだけ多くの人を招待するのが望ましいのですが、店の広さなど制限がある場合は、何回かに分けてお招きする方法もあります。
 おもてなしとしては、飲食店の場合、味を知ってもらうために店のメニューの中から何品か並べ、小売り店などの場合は、おすしやサンドイッチに飲み物などを用意し、どちらもビュッフェ形式にするといいでしょう。
kaiteniwai

~個人でお祝いを送る場合は現金が喜ばれる~

 開店・開業のバーティーに招かれたら、喜んで伺うのが、まずなによりのお祝いになります。なるべく賑やかに盛大にお祝いをするほうが景気づけになりますから、場合によっては今後、その店をひいきにしてくれそうな友人を連れて参加してもかまいません。
 お祝いの品は、近親者や親しいつきあいの場合、必要なものを前もって聞いておき、開店に間に合うように届けるか、パーティーの当日に持参します。
 花輪や花かご、植木なども、開店には欠かせないお祝いの品ですが、あまり量が多いと、置く場所に困る場合もあるので、店の様子を調べてから手配したほうがよいでしょう。
 開店・開業にはかなり出費がかさむので、やはり現金のお祝いが喜ばれますし、無難です。のし袋は蝶結びの水引にし、「御祝儀」「御祝」と上書きします。

~お祝いのお返しは~

 招いたかたからいただいたお祝いのお返しは、パーティーのごちそうがそれに当たります。しかし、今後、末永く店をひいきにしてもらうため、店の名前や電話番号を入れた、長もちする実用品を記念品として用意し、内祝いがわりのお返しの品として、お客さまにさしあげるのが一般的です。

十二直(じゅうにちょく)、建除(けんじょ)

古く飛鳥時代から用いられているもので「暦の中段」といい、日々の吉凶や、生活の指針を示したもの。



















































































吉凶 十二直 読 み 意味
○中吉 たつ ものごとを始めるのに良い日であるが、土木工事などは凶
○小吉 のぞく 悪いことを除ける日で種まきや掃除、治療などには良い日であるが、婚礼や旅行は凶
○大吉 みつ 万物が満ち溢れる日であるけれど、何事も控えめにする方がよい   移転や旅行、婚礼などは吉
○大吉 たいら 万事を公平に分け与える日ですべてに吉
特に婚礼は大吉
○小吉 さだん 物事が定まる日で種まき、移転、婚礼、売買などは吉
訴訟や旅行などは凶
○小吉 とる 万物を執りたつ(裁決する)日で、婚礼、種まき、造作は吉   ただし旅行や財産整理などは凶
●大凶 やぶる この日に戦えば必ず傷つく日で契約や交渉、相談などは凶   婚礼は大凶
●大凶 あやう 危険がともなう大凶の日で開店や開業は厳禁
ただし祝い事や祭礼は吉
○小吉 なる 物事が成功する日で婚礼、開店、種まき、普請などは吉
特に結納は大吉
○小吉 おさん 万物を取り収める日で穀物の取り入れ、買い物、新築などは吉   婚礼と見合いは凶
○小吉 ひらく 運が開ける日で入学、開業、造作、婚礼、出張などは吉
ただし葬式などは凶
●凶 とづ 万事に悪い日
ただし墓造り、池の埋め立てなどは吉





 







検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。