その他日常のお祝い☆受賞・当選

受賞・当選(人生の輝かしい日に贈るお祝い)

~受賞を知ったらすぐお祝いを~

 受賞といっても、展覧会の入賞から、各種団体の功労賞までいろいろありますが、いずれも、努力の成果が認められたという、おめでたいことですから、知人や親戚の受賞を知ったら、電話や電報ですぐにお祝いの心を伝えるか、ごく近しい人なら、駆けつけてお祝いを言いましょう。このとき何も持参しなくてもかまいませんが、あとでお祝い用の酒類を届けると喜ばれます。
 受賞した人は、その賞を受けるまでに、力になってくれた人、お世話になった人に、その旨を報告しましょう。そのかたがたのおかげで受賞できたという謙虚な態度がたいせつです。うれしさのあまり、あちこちに知らせるのは慎むべきです。社会的な賞なら、新聞などに掲載されて人の目にふれますし、周囲の人からの話で、自然に伝わるものだからです。
bunkakunsyo
~授賞式の服装は指定に従う~

 授賞式での服装や、同伴者を伴うのかどうかといった点については、その賞の種類によって違うので、指示がなければ、あらかじめ確かめておく必要があります。
 文化勲章などの受賞では、宮中に招かれるので正装が必要ですが、一般の受賞の場合には、男性はモーニングかダークスーツ、女性は色無地の着物かロングドレス、スーツなどです。
 受賞式に招かれた同伴者の服装も受賞者の地位によって違ってきますが、受賞者より目立つ服装は慎むのが礼儀です。色調は地味にして、キラキラ光る金・銀・ラメなどは避けましょう。

~祝賀会を開いて受賞を祝う~

 賞を受けたら、受賞式後1週間以内に関係者を招いて受賞の報告をする会を開くことが多いようです。参加する人はお祝いを現金で包みますが、会員制のパーティーなどでは、祝い金は必要ありません。
 また、受賞者が主催しないで、周りの弟子とか後輩の人たちが発起人となってお祝いの会を開くこともあります。
 どちらも、特にお返しの必要はなく、受賞した記念になるような品を、喜びのおすそ分けとして配れば十分です。

~当選祝いは賑やかに~

 どのような規模の選挙でも、事務所開きや陣中見舞い、当選祝いとしては、1人でも多くの人が集まって、賑やかに気勢を上げることが、何よりもたいせつです。
 日ごろからつきあいのあるかたなら、当選してからのお祝いだけでなく、選挙中のお手伝いを申し出るのも心が伝わります。当選の報を受けたら、お祝いの品を持参して駆けつけるようにしましょう。

勲章の正式名称と内容



























































勲章の正式名称と内容
種類 等級と名称 授与対象
菊花賞 大勲位菊花章頸飾 国家または公共に対して功労のあった人
大勲位菊花大綬章
旭日章 勲一等旭日桐花大綬章
勲一等旭日大綬章
勲二等旭日重光章
勲三等旭日中綬章
勲四等旭日小綬章
勲五等双光旭日章
(そうこうきょくじつしょう)
勲六等単光旭日章
(たんこうきょくじつしょう)
勲七等青色桐葉章
(せいしょくとうようしょう)
勲八等白色桐葉章
(はくしょくとうようしょう)
宝冠章 勲一等~勲八等
(女性のみに授与される)
瑞宝章 勲一等~勲八等
文化勲章
芸術・文化・科学などに功労のあった人

褒章の正式名称と内容




































褒章の正式名称と内容
種類 受章対象
紅綬褒章 人命救助をした人
緑綬褒章 徳行卓越な人、事業に精励した人
藍綬褒章 公共の事業に勤勉した人
紺綬褒章 公益のために多額の私財を寄付した人
黄綬褒章 事務に精励した衆民の模範になる人
紫綬褒章 学術、芸術に功労のあった人











検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。