冬・歳末の行事(12月)☆クリスマス

クリスマス(キリストの誕生を祝う日)

■外国のクリスマスは教会中心

 12月25日は、キリストの誕生を祝う日として、前夜のクリスマス・イブとともに、盛大なお祝いをします。キリスト教の信者たちは教会に行ってミサをしたあと、家族・知人が集まってパーティーを開き、プレゼントを交換したり、七面鳥の丸焼きなどのクリスマス料理で、賑やかに祝います。
 日本では、宗教的な意味から離れてパーティーを開いたり、プレゼントを交換したりする、年末の楽しい行事になっています。

■クリスマス・ツリー

 16世紀にドイツの宗教家、マルチン・ルターが始めたといわれ、もみの木やひいらぎなどの常緑樹に、ロウソクや豆電球をともし、飾りをつるします。

■サンタクロース

 4世紀ころ、聖者ニコラウスが煙突から入って、子供たちにプレゼントを配る、という伝説から生まれたもので、「サンタクロース」は「聖(セント)ニクラウス」がなまった言葉だといわれています。
 子供たちはクリスマス・イブにはベットに靴下をつるし、わくわくしながら眠りにつくのです。

■クリスマス・カード

 日本の年賀状に匹敵するほど、外国ではたいせつな挨拶状ですが、元日を過ぎて届いても失礼にならない年賀状と違って、クリスマス・カードは、クリスマスを過ぎてしまっては、なんの意味もありません。外国の知人に出す場合は、早めに準備しましょう。

■クリスマス・プレゼント

 プレゼントをいただいたときは、ほかのプレゼントと違い、すぐあけずに、まずクリスマス・ツリーの下に飾り、イブかクリスマスの当日にあける習慣があります。
xmas











検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13
春の行事(2月)☆節分・初午・針供養・バレンタインデー 2019/05/13
新春の行事としきたり(1月)☆正月の後始末 2019/05/13
大人の祝い☆成人式 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。