仏壇とお墓☆仏壇

仏壇(本尊は宗派によって違う)

~仏壇はご本尊を祭るところ~

 仏壇は新仏や先祖を祭ってあるところと思われがちですが、仏壇の中心は位牌ではなく、あくまでも本尊です。本尊とは仏教の各宗派の信仰のよりどころとなるものですが、普通は釈迦如来や阿弥陀如来の立像・座像で、宗派によっては絵像や名号を安置します。
 仏壇に先祖の霊が祭られるようになったのは、亡くなった人々はすべて成仏するという考え方によるものです。
 したがって、本来の意味からいえば、仏壇は信仰の中心として家に安置するべきものですから、その購入の時期は不幸のあるなしとはかかわりのないものです。仏壇を購入すると不幸が起こるなどとよくいわれますが、これは根拠のない迷信にすぎません。
 葬儀のときの白木の位牌は、忌明けのときにお寺か墓地に納め、別に黒塗りの位牌を用意し、表に戒名と没年月日、裏に俗名と享年を記入し、お寺で入魂供養をしていただいて、忌明け後に仏壇に安置します。位牌が多いときは、数枚の札が入っている、厨子(ずし)型の繰り出し位牌にすることもあります。
 新仏でまだ仏壇がないときは、できるだけ四十九日の忌明けまでに用意します。そして新しい仏壇は忌明けまでは使用せず、古い仏壇も、忌明けまで扉を閉めておき、忌明け法要がすんでから位牌を納めます。
 仏壇には本尊、位牌のほか、仏具として、花立て、燭台、仏飯器、茶湯器、高坏(たかつき)、香炉、鈴(りん)、鈴台、鈴棒、線香、線香立て、過去帳、見台などが必要です。燭台と花立ては一対でそろえることもありますが、仏壇の大きさに合わせて選ぶようにします。
 また、本尊は宗派によって違うので、菩提寺に相談してととのえ、開眼(かいげん)供養をしてもらって安置します。

●仏具の置き方
 仏壇は普通、3段で、この場合は上段正面に本尊、向かって右側に古い位牌、左側に新しい位牌を置きます。中段には、向かって右から高坏、仏飯器、茶湯器と置き、下段は向かって右から鈴、燭台、香炉、線香立て、花立てを置きます。

●拝み方
 毎朝、炊きたてのごはんと水を上げ、燭台に灯をともし、線香をたき、花立てには季節の花を上げ、合掌して礼拝します。また命日には過去帳やくり出し位牌のその人のところをあけて拝礼します。
 それから、仏壇に毎日供える食べ物は、腐らないうちに下げて、家族が食べるようにします。

~神式はみたま屋に祭る~

 神式の場合、家では「とく」という白木のみたま屋に祭るのが本来で、神棚にいっしょには祭りません。
 「とく」の用意がなければ忌明けまでに用意しますが、もしそれができなければ白木の箱などで、仮のみたま屋を作ってもよいでしょう。
 みたま屋に位牌を納め、さかきを上げ、毎朝新しい水を供えて灯明を点じ、拝礼します。

~キリスト教式は故人の写真を~

 キリスト教式では、死後は写真を飾るくらいで、特別に故人を祭る形式はありませんが、写真の周りに季節の花をいけ、故人の好きだったものを作ったようなときは供え、朝晩の祈りをささげるなどします。

~仏壇の種類と選び方~

 仏壇は各宗派によって構造や仏具の置き方が少しずつ違います。ですから、新しく仏壇を購入する際には、自家の宗派に合ったものを選ぶことがまずたいせつです。
 次に、設置する予定の部屋のスペースを考えて、ふさわしい大きさのものを予算に従って選びます。
 また、仏壇には台座つきタイプと上置きタイプがあり、台座つきタイプはすわって拝礼できるように設計されていますが、上置きタイプはたんすや棚の上に置くように設計されたものです。
 最近では経済的な事情や部屋のスペースに余裕のない団地やマンションの家族向けに、高さ50cm ほどのミニサイズのものも出回っています。
 仏壇の種類は、塗りの仏壇と唐木(からき)仏壇とに大別されます。塗り仏壇は主に、杉、松、ひのきなどを用いて漆や金箔で仕上げたもので、関西、中部地方に多く見られる形式です。
 唐木仏壇は黒檀や紫檀、かりん、桑などの重くて耐久性のある材質を用いたもので、関東方面で多く見られます。中でも、黒檀や紫檀の仏壇が高級品とされてます。
 仏壇を選ぶポイントは、予算と置く場所に合わせた寸法をもとに、信用のおける業者や店で、慎重に選ぶことがたいせつです。

butudan










検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13
春の行事(2月)☆節分・初午・針供養・バレンタインデー 2019/05/13
新春の行事としきたり(1月)☆正月の後始末 2019/05/13
大人の祝い☆成人式 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。