赤ちゃんのお祝い☆お宮参り

お宮参り(赤ちゃんの健康と幸せを願って)

~生後初めて神社にお参りに行く儀式~

 お宮参りは、その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんが無事に誕生したことを報告し、無病息災に成長できるようにとお願いする行事です。
 また、お産がけがれたものとして考えられた時代には、このお宮参りを“忌明(いみあ)け”として、けがれをはらうという意味もありました。このため、産後の“忌明け”がすんでいないと考えられていた母親が抱かずに、夫側の祖母か、母方の祖母が抱いてお参りしました。
 神主のおはらいを受けると、氏子への仲間入りを認められたことになります。このあと、親戚や知人宅へ挨拶に回りますが、このときに出産祝いのお返しをします。挨拶に回った家からは、正月に男の子には破魔矢、女の子には羽子板が贈られるならわしでした。

~男児は生後30日目、女児は生後31日目にお参り~

 地方によっても違いますが、男の子は生後30日目、女の子なら31日目にお参りするのが一般的といわれています。しかし、赤ちゃんや母親の健康状態を優先して、天候のよい日を選んでお参りすればよいでしょう。
 神社でお参りした際に祝詞(のりと)を上げてもらう場合は、のし袋か封筒に「御玉串料」と書いてお供えします。どのくらいの金額かは社務所で聞けば、適当な金額を示してもらえます。
 境内で記念撮影をし、その写真を添えたお返しの品を、出産祝いをくださったかたへお送りしてもよいでしょう。
 また、お参りのあとの挨拶回りも母子の疲れを考えて省略し、家に戻って身内だけで祝い膳を囲むケースも多くなりました。

~赤ちゃんの祝い着は母親の里から贈られていた~

 しきたりでは、お宮参りのとき、赤ちゃんに無地の一つ身を着せて、その上から、男の子なら黒地に鷹や鶴などめでたい絵柄の「のし目模様」、女の子はピンクや朱色地にやさしげな柄などの「友禅模様」の祝い着をかけます。
 祝い着にはつけひもをつけ、抱く人の肩とわきの下から背に回して結びます。この祝い着は、母方の実家から贈られるしきたりでした。
 付き添う人の服装も、しきたりどおりなら、色無地の紋つきや留め袖などが正装です。
 しかし最近では、赤ちゃんも一つ身の着物のかわりにベビー服を着せたり、両親もスーツを着るなど、動きやすさを重視する傾向にあります。服装のバランスがとれていれば、正装にこだわる必要はありません。
 赤ちゃんがお乳を吐いたとき、すぐ手当てできる用意もしておいたほうがよいでしょう。
miyamairi

<メモ>お宮参り、死産のときはどうする

 みんなで楽しみに待っていた出産も、流産、早産、死産、出産後間もなく亡くなるなど、悲しい結果になることもまれにあります。悲しみの中にいる両親や身内のかたへは、身近なかたが「お見舞い」の気持ちを伝えましょう。
 当人は、お世話になった病院へ、出産のときと同様にお礼をします。すでにお祝いをいただいたかたへは、お礼の言葉とともにその旨を報告するだけでよいのですが、気がすまなければ忌明けのころ(四十九日過ぎ)に不祝儀用のお返しをします。
 妊娠4カ月後だと、正式に役所に届け出をする必要があります。手続きの仕方は病院側で教えてくれます。








検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

赤ちゃんのお祝い☆お宮参り 2019/10/31
秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。