結婚式と披露宴の準備☆式場を決めるまで

式場を決めるまで(式場選びは慎重に)

~結婚式場相談所を利用すると便利~

 式の日取りがだいたい決まったら、今度は式場を選んで予約します。人気の高い式場で大安吉日に式をあげたいという場合には、1年以上前からでないと予約がとれないこともありますので、しっかり予定を立てておきましょう。
 さて、式場はぜひここで、という希望がないときには、デパートや駅ビルなどにある結婚式場相談所(結婚式場紹介センター)を利用すると便利です。ここは、式場をあっせんしてくれるところで、多数の式場の情報が集められています。よく電車の車内広告に宣伝が出ていますが、最近この相談所を利用する人が多くなっています。
 自分で式場を回ってみて情報を集めるとなると、時間と労力がかなりかかりますが、結婚式場相談所なら、だいたいの希望や条件を言えば、それに合った式場をただちに幾つか提示してくれます。そして、気に入った式場があれば、その場で数日間の仮押さえをしてくれますから、その間に紹介状を持って式場に見学に行けばよいのです。
 また、結婚式のオフシーズン、つまり冬や夏には、多くの式場がブライダルフェアを開催して、その内容を展示しますから、それを見て歩くのもよいかもしれません。
sikijyoerabi

~式場の決定は慎重に~

 式場は、実際に足を運んで自分たちの目で十分確認してから、決定します。結婚式は一生の思い出ですから、安易に妥協してしまうと、あとで悔いが残ります。
 式場の雰囲気やサービスは、見学に行ったときの係員の対応が1つの目安になるでしょう。こちらの希望をよく聞いてくれ、丁寧に応対してくれるところなら、式場全体の雰囲気もよいはずです。逆に、商魂がたくましく、押しつけがましいところは避けたほうが無難です。
 また、時間の余裕を持って式や披露宴を行えるかどうかも、確認しておきたい点です。結婚シーズンともなると、1日に何組も式をあげるので式場がごった返しますが、披露宴の持ち時間が2時間ぎりぎりしかなく、次の披露宴との交代時間が30分しかないなどというのでは、あわただしい披露宴になってしまいます。延長時間もとれるかどうか、その場合の料金なども聞いておきましょう。
 料理は試食ができれば、ぜひ食べさせてもらい、味を確かめておきましょう。
 貸し衣装の数が豊富かどうか、また、よごれのない比較的新しいものがそろっているかどうかもたいせつなポイントです。衣装室も必ず見せてもらいます。
 美容室の技術を確認するためには、実際にそこを利用して、シャンプーやカット、セットなどをしてもらうとよいでしょう。
 引き出物の数も豊富かどうか確認しておきます。式場にある引き出物に気に入るものがなかった場合、デパートなどに独自に注文する人たちもいますが、式場によっては、外部からの引き出物の持ち込みを禁止したり、持ち込み料をとるところもあります。

~予算は少なめに言う~

 だいたいの予算や人数を言うと、式場では見積もりを出してくれます。最初から予算の上限を言ってしまうと、式場側ではそれに合わせてプランを立て、見積もりを出します。
 しかし、実際には、飲み物代がかさんだりして、見積もりの金額よりオーバーすることが多いのです。ですから、予算を伝えるときには、少し少なめ(2、3割減)に言っておくとよいでしょう。
 また、披露宴会場を選ぶときは、考えている招待客人数よりも少し多く入る会場を選びます。もし人数がふえた場合、人数ぎりぎりの会場だとどうしようもないからです。逆に人数が減った場合は、多少会場が広くても、いすやテーブルの位置を離せば、なんとか格好がつきます。

式場選びのポイント

 式場選びで肝心なのは、招待客に喜んでいただけるかどうかという点と、自分たちの条件に合うかどうかですが、さまざまな角度から総合的に判断して選択しましょう。

招待客の立場から見たチェックポイント
  • 交通の便がよく、駅から近いか。
  • 駐車場のスペースが十分あるか。
  • 会場は広々として、よい雰囲気か。
  • 料理はおいしいか。
  • 従業員のマナーがよく、サービスが行き届いているか。
  • ロビーや控え室はゆったりしているか。
ふたりの立場から見たチェックポイント
  • 予算に合うか。
  • 時間にゆとりを持って披露宴を行えるか。
  • 自分たちのイメージどおりの結婚式や披露宴があげられるか。
  • 披露宴の演出が自由にできるか。
  • 貸し衣装や引き出物の数は豊富か。
  • 美容室は技術が確かか。












検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。