• 精進落とし(葬儀関係者の労をねぎらうための宴席)~精進落としは労をねぎらう宴~ 精進とは、本来仏教で精神を込めて悪行を抑え、善行を積む行のことです。昔は通夜から葬儀まで、いっさいの“生ぐさもの”を断ったものですが、葬儀終了とともに遺族以外は通常の食事に戻る意味で、酒肴でもてなし、それを精進落としと言うようになったのです。 現在では、本来の意味の精進ではなく、精進落としも葬儀関係者の労をねぎらうための... 続きを読む
  • 遺骨迎え(「後飾り」の祭壇に)~遺骨を迎える準備をする~ 遺骨を火葬場から直接運んで、その日のうちに埋葬してしまうこともありますが、ほとんどの場合はひとまず自宅に持ち帰り、埋葬、納骨の日まで「後飾り」の祭壇に安置されます。●後飾りの用意 出棺を見送ったあと、残った人は祭壇を片づけ、あたりを清めます。 葬儀社に後飾りのしつらえを頼むか、自宅の小机に白布をかけて、あらためて祭壇を作ります。この上に遺影... 続きを読む
  • 火葬(「火葬許可証」を忘れずに)~忘れてはならない火葬場に持参するもの~ 火葬場へは、死亡届を提出したときにもらう「火葬許可証」を忘れずに持参します。これがないと、遺体を火葬することができません。 火葬場によって違いますが、火葬には約1~2時間かかるので、その間休憩所で待つことになります。その間ふるまう果物や菓子、簡単なつまみなどを事前に用意して持参します。飲み物類は休憩所でも用意できますが、公営の... 続きを読む
  • 神式の葬儀(家の守護神として)~神式の葬儀は葬場祭~ 神道では、死者の遺体を墳墓に納めてその霊をしずめ、死者を命(みこと)とあがめて、祖先の神々とともに家の守護神として祭ります。 葬儀は、葬場祭または神葬祭といい、死のけがれを清め、霊を慰め、命として祭る儀式です。神式の本葬は、仏式の葬儀と告別式にあたると考えてよいでしょう。 略式にすれば自宅でもできますが、正式に行うにはかなりの規模を必要とし、自... 続きを読む
  • 葬儀・告別式の手順(葬儀・告別式の進め方)~葬儀と告別式の違い~ 葬儀・告別式は、通夜の翌日に行われるのが普通で、両方をまとめて「葬式」と言っておりますが、本来は別のものです。 葬儀とは、近親者によって営まれるもので、故人を成仏させる儀式であり、告別式は成仏した故人に生前かかわりの深かった人たちが最後の別れを告げる儀式です。 最近では多くの場合、同じ会場でつづけて行われますし、自宅で小規模に営む場... 続きを読む
  • 出棺(最後の対面)~別れ花で飾る最後の対面~ 告別式が終わると、出棺準備にかかり、遺族、近親者による最後の対面が行われます。 喪主、配偶者、子供などつながりの深い順に、祭壇に供えられた花で遺体を飾ります。 これは「別れ花」というしきたりで、故人の顔の周りには白い花を、体のほうには色のついた花を入れるのが一般的です。~棺の釘打ちは喪主から~ 故人との最後の対面がすんだあと、棺の蓋が閉じられ、「釘打ち... 続きを読む
  • キリスト教式葬儀(プロテスタント葬儀・カトリック葬儀)~葬儀の進め方~ キリスト教式の葬儀は、教会堂で行われるのが普通です。 式次第は、プロテスタント(新教)とカトリック(旧教)とでは多少違いがあります。ただし、葬儀と告別式を区別しないで同時に行うところは同じです。 式次第や歌われる賛美歌(聖歌)などは、プログラムに印刷して参列者に配り、司会者が式を進行する場合が多いようです。●プロテスタント葬儀... 続きを読む
  • 葬儀・告別式の前に(事前にこまかい打ち合わせを)~葬儀・告別式の準備は手抜かりなく~ 葬儀・告別式は故人との別れを惜しむたいせつな儀式です。一定の時間に集中して多くの人が集まるわけですから、おちどのないよう、事前にこまかい打ち合わせをする必要があります。●式次第の打ち合わせ 喪主と世話役代表は、通夜が終わったら、葬儀業者を含めて葬儀・告別式の式次第を打ち合わせておきます。たとえば、世話役代表の挨拶... 続きを読む







検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。