• 昇進・栄転・退職(サラリーマン社会に欠かせないおつきあい)~昇進・栄転のお祝いはさりげなく~ サラリーマンにとって、昇進・栄転はとても喜ばしいことですが、同期の中で昇進が遅れている人や、後輩に追い越される人もいるでしょうから、本人から、やたらふれ回るのは避けたいものです。 また、お祝いをするほうも、同じ部署や社内なら、自然にうわさや知らせが耳に入るものですから、昇進・栄転と決まったら、お祝いの言葉... 続きを読む
  • 新築・落成(家が完成したことを喜ぶ新築・落成披露)~すみずみまで新居を披露する~ 家が完成して、庭などの外回りもととのい、家具類も整理がついたころ、お世話になったかたや親戚、友人を招いて新築披露をします。 休日の吉日を選び、前もって電話や手紙で招待のお知らせをしておきます。あくまで新しい家を見ていただくための会ですから、時間も昼間にし、招かれたかたが道に迷わないように、わかりやすく場所を知らせるこ... 続きを読む
  • 開店・開業(最高の祝いは末永くひいきにすること)~宣伝を兼ねて披露の会を開く~ 最近は脱サラをして飲食店を開いたり、主婦がブティックや手芸店を開いたりするケースがふえているようです。 新しく店を開いたときは、なるべく多くの人に知ってもらい、その後、長く固定客になってもらうために、広い範囲の知人に挨拶状を出すのが普通です。 飲食店や小売り店などの場合は、開店時にパーティーをして、店の様子や自慢料理、... 続きを読む
  • 地鎮祭・上棟式(しきたりを重んじる地鎮祭・上棟式)~土地の神様に祈る地鎮祭~ 1軒の家を新築するのは大事業です。そのため昔から工事の無事を祈って、さまざまなしきたりがあり、工事の過程に応じて、いろいろな儀式が行われていました。その1つに地鎮祭があります。 地鎮祭とは、基礎工事を始めるに先立ち、その敷地を清め、土地の神に祈りをして、工事の無事を祈るお祭りです。 神主を招き、家の建て主、工事関係責任者の... 続きを読む
  • 受賞・当選(人生の輝かしい日に贈るお祝い)~受賞を知ったらすぐお祝いを~ 受賞といっても、展覧会の入賞から、各種団体の功労賞までいろいろありますが、いずれも、努力の成果が認められたという、おめでたいことですから、知人や親戚の受賞を知ったら、電話や電報ですぐにお祝いの心を伝えるか、ごく近しい人なら、駆けつけてお祝いを言いましょう。このとき何も持参しなくてもかまいませんが、あとでお祝い用の酒類を届ける... 続きを読む
  • 発表会・快気祝い(招待されたら伺うのがなによりのお祝い)~発表会の招待にはできるだけ応じる~ 最近は、子供のおけいこ事の発表会だけでなく、大人も趣味や芸事などの日ごろの成果を披露するため、発表会や展覧会を開くことが多いようです。 本人にとっては、晴れがましく、喜ばしいことなのですが、実際、招かれる人にとっても気が重いこともあります。でも、大人のつきあいだからと考え、また、1人でも多くの人に見てほし... 続きを読む







検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

赤ちゃんのお祝い☆お宮参り 2019/10/31
秋の行事(10月)☆ハローウィン 2019/09/22
秋の行事(9月)☆お月見 2019/09/06
葬儀後の法要☆お彼岸 2019/08/31
秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。