• 卒業・就職(新生活への励ましを添えて祝う)~家族全員でお祝いを~ 卒業は、人生のたいせつな節目で、1つの段階を無事終えた喜びと同時に、次の学校への入学、または就職という、新たな出発を控えて希望にあふれているときです。 家族そろって、あたたかい言葉とともにお祝いの宴を開きたいもの。学校時代の思い出を話し合って、楽しく雰囲気を盛り上げましょう。~卒業・就職祝いを兼ねて~ 卒業・就職祝いは、2つの節目を連... 続きを読む
  • 十三参り(大人への変換期に体力と知恵を授かる)~親子でお参りし、健康を願ったのが始まり~ 本来は、数え年で13歳になった男女が、虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)にお参りし、福徳と知恵を授かるならわしによる行事です。お参りする日は、陰暦の3月13日、現在の4月13日にあたり、地域としては関西のほうがこの風習を残しています。 13歳という年齢は男女ともに、肉体的にも生理的にも子供から大人に変化する時期であり、特に精... 続きを読む
  • 入園・入学(社会の一員としての出発を祝う)~子供に過大な期待をかけない~ 今までずっと家族だけと接してきた子供にとって、幼稚園・保育園に入園するということは、初めて社会へ踏み出すことになるので、かなりの不安と緊張が伴います。また、幼稚園・保育園での生活を過ごした子供でも、小学校への入学となると、親の送り迎えもなく、きちんと勉強をするという新しい環境に入るという不安もあります。 親がおおげさにお祝い... 続きを読む
  • 七五三(子供の成長を祝い、親が子の厄を払う)~七五三の由来としきたり~ 昔は、男女とも3歳になると「髪置(かみおき)」といって、髪をのばして結い直しました。男の子は5歳になると「袴着(はかまぎ)」という、袴と小袖をつけて扇を持つ儀式をし、女の子が7歳になると「帯解(おびとき)」という、つけひもをとり、初めて本式の帯を締める儀式を行いました。これらをいっしょにして「七五三の祝い」と称し、氏神様にお参り... 続きを読む







検索フォーム

スポンサーリンク

最新記事

秋の行事(9月)☆重陽(ちょうよう)の節句 2019/08/20
洋食のテーブルマナー(ナプキンの使い方とマナー) 2019/08/11
夏の行事(7月、8月)☆お盆・暑中見舞い・土用 2019/07/30
婚約と結納☆婚約の意味・結納 2019/07/20
会葬のマナー☆葬儀の手順 2019/07/14
夏の行事(7月)☆七夕・お中元 2019/06/29
結婚式の実際☆結婚式当日のマナー 2019/06/25
披露宴でのマナー(服装・スピーチなど) 2019/06/16
結婚のお祝いの仕方とマナー(招待状、お祝い金、書き方) 2019/06/15
夏の行事☆お中元(予算・目安) 2019/06/04
夏の行事(6月)☆父の日・衣替え・入梅 2019/05/31
新春の行事としきたり(1月)☆書き始め・鏡開きなど 2019/05/13
春の行事(2月)☆節分・初午・針供養・バレンタインデー 2019/05/13
新春の行事としきたり(1月)☆正月の後始末 2019/05/13
大人の祝い☆成人式 2019/05/13

スポンサーリンク

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

マナーマスター

Author:マナーマスター
年を重ねると冠婚葬祭にまつわる、儀式や行事に参加することが多くなりますよね。でも、今さら恥ずかしくて人に聞けないこともあります。葬儀に参列したはいいが、お焼香ってどうするんだっけ?など。 食事のテーブルマナーについても参考にしてください。