ハローウィン(「万聖節」前日)

■妖精や魔法使いに変身

 キリスト教諸聖人の祝日,「万聖節」にあたる11月1日の前日、つまり10月31日が「ハローウィン」です。
 この日は、死者の霊がこの世に戻ってきて、ほうきに乗った魔女が黒猫を連れて悪さをするといわれています。
 この時期が盛りのかぼちゃの中をくり抜いて、目鼻の穴をあけ、人の顔のようなランタンを作って灯をともします。子供たちは妖精や魔法使いなどに変装し、グループで家々を回ってはお菓子をもらいます。
 主にアメリカやスコットランドで行われている風習ですが、日本でも最近、かぼちゃパイやランタン型のお菓子が売られています。
 この日に、愉快な変装パーティーなどを企画しても楽しいでしょう。
 
halloween